公開セミナー

「2018年問題」で有期・派遣の何が変わるか?~「無期転換ルール」と「派遣の3年ルール」について知っておきたいこと~

2018年3月15日(木) 18:30~20:30(開場18:00)

講 師:伊山 正和(弁護士)

立命館大学法学研究科博士課程前期課程修了。京都総合法律事務所勤務。京都弁護士会所属。亀岡簡易裁判所調停委員。

法改正を元に,2018年,有期雇用(1年契約などで働いている人)と派遣社員の契約に変化があります。
特に以下の二つは,働く人,有期や派遣を雇う人は知っておかないとトラブルになる可能性も!?

  • 無期雇用転換ルール:有期雇用の契約が5年以上を超えた場合に無期雇用への転換が可能に。
  • 派遣の3年ルール:派遣社員が同一の派遣先で働くことができる期間が最長3年に。

自分/自社の場合はどうなるの? 契約時に確認しておくべきことは?など,専門家によるわかりやすいルールの解説と質疑を交えてあなたの疑問・不安を解消します!

 

お申込方法 お電話、FAX、はがき、メール、こちらのWEBフォームのいずれかにより、郵便番号・住所・氏名・電話番号をお知らせください。
お申込み・お問合せ  電 話 075-801-5925
FAX  075-812-1508
 E-mail rodo-koza@labor.or.jp
※日時と会場を確認の上、当日直接会場へお越しください。
会場 ラボール学園(公益社団法人 京都勤労者学園)
〒604-8854 京都市中京区四条通御前ラボール京都2F大ホール
※地図はコチラを参照下さい。
※駐車場はありません。お越しの際は公共交通機関をご利用下さい。
主催 ラボール学園
協力 京都府