勤労者の意識調査

調査

京都府の援助を受け、京都府下の労働組合の協力を得て、勤労者を取り巻く状況とそれに対する勤労者の意識について毎年テーマを設定して調査し、結果を冊子にまとめて、提言・啓発に役立てています。労働組合や当学園の教育活動に役立つ調査を行う他、京都市の委託調査も行っています。

各調査報告書をweb上でご観覧できるようにしています。
(【勤労者の学習に関するアンケート調査 2003年度報告書】は観覧できません)

※ファイルはPDF形式ですので、ご覧いただくには
Adobe Acrobat Reader(無料)が必要です。
お持ちでない方は、下のアイコン先よりダウンロードして下さい。
Get Adobe Acrobat Reader

【働き方改革と労働基準法改正についての勤労者の意識調査 2017年度報告書】

この調査結果を閲覧する

【勤労者の働き方と住環境の選択に関するアンケート調査 2016年度報告書】

この調査結果を閲覧する

【勤労者のいじめ、いやがらせに関する意識調査 2015年度報告書】

 この調査結果を閲覧する

【勤労者の長時間残業についての意識調査 2014年度報告書】

20150917092840-0001この調査結果を閲覧する

【勤労者世帯における仕事と介護の両立に向けてのアンケート調査2013年度報告書】

勤労者世帯における仕事と介護の両立に向けてのアンケート調査2013年度報告書

この調査報告書を観覧する

 

 

【勤労者のストレスとコミュニケーションに関する調査2012年度報告書】

勤労者のストレスとコミュニケーションに関する調査2012年度報告書

この調査報告書を観覧する

 

 

【勤労者の学習に関するアンケート調査2011年報告書】

勤労者の学習に関するアンケート調査2011年報告書京都府の援助を得て、京都府下の連合京都・京都総評傘下の組合員、事業団体職員、本学園受講者等2505人の協力を得てまとめました。調査結果からは学習意欲は高いけれど、実際には長時間労働によりなかなか学習等に時間を割けない勤労者の姿が浮かびあがりました。この調査結果を冊子にして、園員等に配布をしましたが、残部がありますので、ご希望の方はご連絡下さい。

この調査報告書を観覧する

 

【職場・仕事の困りごとを相談されたことがありますか?-京都府内勤労者2600人の意識調査報告書】

職場・仕事の困りごとを相談されたことがありますか?-京都府内勤労者2600人の意識調査報告書労働にまつわるトラブルが増加する中、解決・相談機関に対する勤労者の関心や認知度、意識を取り上げました。本調査は京都府の援助を得て、京都府内の連合・総評参加の労組や労働相談窓口、本学園受講者等の協力を得てまとめています。

この調査報告書を観覧する

 

【勤労者と地域コミュニティーとの関わりについてのアンケート調査2009年度報告書】

勤労者と地域コミュニティーとの関わりについてのアンケート調査2009年度報告書「地域力再生」が叫ばれる中、地域コミュニティーと地域活動に対する勤労者の意識と関わりの現状を調査しました。京都府の援助を得て、京都府下の連合京都・京都総評傘下の組合員3467人の協力を得てまとめています。

この調査報告書を観覧する

 

【勤労者の子育てに関するアンケート調査2008年度報告書】

勤労者の子育てに関するアンケート調査2008年度報告書京都府の援助を得て、京都府下の連合京都・京都総評傘下の組合員2451人の協力を得てまとめました。
勤労者の家族観・子育てについての実感、仕事と生活、あるいは人生に対するバランスの問題、政府や自治体、勤務先に求める施策などについて調査しました。

この調査報告書を観覧する

 

【パート・契約・派遣・などで働く労働者の実態と意識に関する調査 2007年度報告書】

パート・契約・派遣・などで働く労働者の実態と意識に関する調査 2007年度報告書京都府の援助を受けて京都府下で働く非正規労働者を対象に行ったアンケート調査です。連合京都・京都総評傘下の労働組合の協力を得て実施し、回答のあった1,056人の声をまとめています。

この調査報告書を観覧する

 

【メンタルヘルス 心の健康問題へのかかわり -京都府下労働組合へのアンケート調査- 2006年度報告書】

メンタルヘルス 心の健康問題へのかかわり -京都府下労働組合へのアンケート調査- 2006年度報告書京都府の援助を受けて行っています、アンケート調査で、今年は京都府下の連合京都、京都総評加盟労働組合へ標記のアンケート調査を行いました。600組合に解答用紙を配布し、169組合から回答を得ることが出来ました。
社会全体で心の病が増加と圧倒多数が認識しています。また、1000人以上の職場の40歳前後の層にストレスがかかっている現状も現れています。
この調査結果を冊子にして、園員組合に配布をしましたが、残部がありますので、ご希望の方はご連絡下さい。

この調査報告書を観覧する

 

【団塊世代のライフスタイルと学習アンケート調査 2005年度報告書】

団塊世代のライフスタイルと学習アンケート調査 2005年度報告書京都府の援助で、連合京都・京都総評の協力を得て、50代以上の労働組合員2000人を対象に実施しました、アンケート調査の結果がまとまり、冊子として刊行しました。
07年度から始まる、団塊世代の大量退職を前に、今年度から導入された「定年延長」「継続雇用制度」の義務化がどのような影響を及ぼすかを調査しました。

この調査報告書を観覧する

 

【勤労者世帯における介護問題に関するアンケート調査 2004年度報告書】

勤労者世帯における介護問題に関するアンケート調査 2004年度報告書2004年度に京都勤労者学園が、京都府の補助を得て実施したアンケート調査の 報告書です。

この調査報告書を観覧する

 

 

【勤労者の学習に関するアンケート調査 2003年度報告書】

勤労者の学習に関するアンケート調査 2003年度報告書当学園が10年ごとに園員労働組合を対象に実施している調査報告書です。
A4・冊子・20ページ。2004年3月発行。残部もございますので、興味のある方は学園事務局までお問い合わせ下さい。