1. 解雇の自由化を許すな
  2. 1000万連合へACTION

連合京都最新情報

[2016 年 12 月 02 日]

連合京都の団結力で山本正候補の必勝を!宇治市在住の組合員・ご家族の皆さまへの支持拡大・確票化の徹底をお願い申し上げます。



[2016 年 12 月 02 日]

女性委員会は12月1日、第28回定期総会を開催し、2016年度活動報告や来年1月施行の「改正育児・介護休業法」にかかわる問題を通年のテーマとして取り組む2017年度活動方針、役員体制などを確認した。また、総会終了後、京都府の少子化対策の一環として取り組んでいる「ライフデザイン」について学習会を開催し、家庭生活や趣味、将来の夢などトータルの人生設計について人生年表を作成しながらグループワークを行い、また、京都府がどのような取り組みを行っているか、私たちが使える制度などを学習した。

[2016 年 12 月 02 日]

去る11月25日(金)、「連合京都青年委員会第5回定期総会」がラボール京都にて開催された。委員長挨拶では、今期で退任する安田稔委員長より、委員長を支えてくれた委員各位への感謝と御礼、新体制への期待が述べられた。また、連合京都を代表して原副会長からは、青年委員会のさらなる躍進と次世代を担う青年リーダーに向けて、力強いエールを受けた。続いて、「2016年活動報告」を行い、「2017年度活動方針」と「2017年度役員体制」を提案・承認された。新役員挨拶では、新委員長に選出された井上真二委員長から青年委員会のさらなる飛躍に向け、青年委員会メンバーと一丸となって邁進する旨、決意表明を受けた。

[2016 年 11 月 24 日]

11月23日の勤労感謝の日にキャンパスプラザ京都で実施された「ワークルール検定2016秋(初級)」に127名が受検されました。大阪市立大学の西谷敏名誉教授からの講義のあと、受検者はそれぞれ労働法規に関する20問のワークルール検定に臨みました。合格発表は、12月19日10:00にワークルール検定公式ウェブサイトに受験番号が掲示されます。連合京都は、長時間労働や過重労働等が社会問題化する中、使用者・労働者の双方がワークルールの知識を向上させることにより、労働・職場問題を未然に防止し、是正・解決できるものと考え、ワークルール検定の運営を担っています。2017年春・秋も開催される予定ですので、受験希望の方は、ワークルール検定協会HPをご参照下さい。http://workrule-kentei.jp/

[2016 年 11 月 14 日]

連合京都は、12月4日告示、11日投開票の宇治市長選挙において現職の山本正予定候補を推薦しました。組合員・ご家族の皆様には、働く人々の声が届く市政の継続にむけて連合京都推薦候補者への支持拡大の取り組みをお願い申し上げます。


[2016 年 11 月 07 日]

連合京都は、11月4日 ANAクラウンプラザホテル京都において、議員フォーラム第13回総会を82名の出席会員のもと開催した。「働くこと」の価値を高め、働く者が安心して働き続けられる社会づくりにむけた政策実現活動、「連携と活動の深化」を2017年度のキーワードとして、議員フォーラム会員が一丸となり取り組むとともに、働く者が中心の政治を取りもどす政治活動に一層邁進することを満場一致で確認した。総会後には、前原誠司衆議院議員(議員フォーラム顧問)を講師に、「緊張感のある二大政党制政治に向けて」と題した政策研修会を開催し、運動実践に繋げることを目的として、「アベノミクスの検証」「政権をめざす政党から責任を持って政権を担いうる政党となるための課題とめざす社会像」の共有化を図った。

[2016 年 11 月 04 日]

組合員・ご家族の皆様のご支援に感謝を申し上げます。連合京都は、「働くことを軸とする安心社会」をめざすための政策制度実現の取り組みとともに、働く仲間の声が届く政治の確立にむけて邁進してまいりますので、引き続き、一層のご支援をお願い申し上げます。

[2016 年 10 月 31 日]

連合京都は、2016年10月28日(金)ラボール京都大ホールにおいて第29回地方委員会を開催。山下晃正京都府副知事、門川大作京都市長、山本正宇治市長、福山哲郎民進党京都府連会長代行にご祝辞を頂いた。橋元信一会長は代表挨拶で、「組合員とすべての働く者の立場にたち、ヨコの拡がり、タテの深掘りによる結集力・発信力を強化させ、賃上げの流れを継続させる2017年春闘への取り組み、労働者保護ルール改悪阻止にむけたクラシノソコアゲ応援団!キャンペーンの取り組みに総力を挙げる」と決意を表した。議案として掲上した第14期(後期)役員体制、2017年度活動計画など、討議のもと承認を得て確立した。

[2016 年 10 月 25 日]

連合京都壁新聞NO.340

過去の壁新聞は、トップページ過去ニュースからご覧いただけます。

[2016 年 10 月 20 日]

連合京都は、10月14日に第2回、19日に第3回2017年春闘実践研修会を開催。講師にJAMオルガナイザー育成推進室から狩谷室長を招き、2017春闘での4年連続の賃金引上げに向けた交渉力強化を狙いに、「なぜ労働組合が企業・経営問題に取り組まなければならないのか!」「経営に対する労働組合(組合役員)のチェックと提言・要求などの必要性」や「企業・経営問題に対する“武器”としての経営分析」「経営数値の引き出し方・分析と交渉への活用」についての実践研修を行った。来る2017年の春季生活闘争勝利に備え、「底上げ・底支え」「格差是正」「非正規労働者の処遇改善」を確実に前進させるための要求・交渉力UPをめざし参加者は熱心に耳を傾けた。


[2016 年 10 月 17 日]

10月14日夕刻 連合京都は、ラボール京都において第2回2017春闘実践研修会を開催。講師にJAMオルガザイザー育成推進室から狩谷室長を招き、第1回研修会のテーマである「2016春闘結果の振り返り」「春闘の歴史・経過」をステップアップさせた「経営数値の引き出し方と活用など交渉における実践研修」の内容で実施した。来る2017年の春季生活闘争勝利に備え、「底上げ・底支え」「格差是正」「非正規労働者の処遇改善」を確実に前進させるための要求・交渉力向上をめざす。第3回(最終)は、10月19日(水)18時30分、ラボール京都において開催。積極的なご参加を!


[2016 年 10 月 07 日]

10月4日、銑鋼一貫製鐵所である新日鐵住金和歌山製鐵所へ労働安全衛生委員を中心に43名の参加のもと視察を行った。

新日鐵住金和歌山製鐵所では、数1,000℃に達する溶鋼などを取り扱う危険な作業や40℃を超える環境下での作業などが主な作業であるため、「安全と健康は、全てに優先する最も大切な価値であり、事業発展を支える基盤である」との理念のもと、労使一体となった、本音の対話を通した「規律ある・風通しのよい職場」づくりや安全衛生教育の展開、グループ会社・協力会社の安全活動支援の推進など。また、作業者についても、常に安全最優先の意識を確認しあうための「ご安全に」という挨拶や指差呼称の励行、階層別・年次毎の安全教育、家族への安全メッセージ送付など、労働災害・死亡事故に直結する製鐵現場・製鐵作業における徹底した「安全衛生活動の今」を視察し多くの気づきと学びを得ることができた。

今後、労働安全衛生対策委員会として今回の研修会(視察)を通じた「きづき」を持ち帰り、其々の立場で職場に反映させて行くことを確認し研修会を終えた。

 

 

 

 

 

 

 

[2016 年 09 月 21 日]

9月20日、連合京都は、講師に連合総合労働局労働条件・中小労働対策局の鶴岡部長を招き、2017春闘実践研修会を実施。春闘の歴史・経過や2016春闘結果を振り返るとともに、「底上げ・底支え」「格差是正」「非正規労働者の処遇改善」など現時点の連合2017春闘基本構想について学習し、来る2017年の春季生活闘争に備える準備を始めた。

[2016 年 09 月 21 日]

「職場内でともに働く非正規労働者の組織化が必須!」

9月14日、連合京都は、連合組織化専任チームの中島局長を講師に招き、「なぜ組織拡大なのか」「組織拡大に取り組まなければどうなるのか」の視点で2016組織拡大委員会を実施。京都のUAゼンセン、自治労の組織化事例報告に続き、講師が携わった組織化事例を題材に組織化に関わる課題を共有し、組織化手法について学習した。非正規労働者数が4割を占める一方で、非正規労働者が取り込められていない現状に危機感を持つ必要がある。

 

 

[2016 年 08 月 31 日]

連合京都官公部門連絡会は、京都府、京都市人事委員会へそれぞれ2016年人事委員会勧告に関わる要求書を提出。高橋代表委員から、3年連続となる賃金・一時金引き上げとなる人事院の2016年勧告内容を一定評価したうえで、物価上昇による実質的な生活改善に至っていない現状や京都府内で働く公務員労働者を取り巻く厳しい環境など要求主旨を補強する挨拶を述べ、要求書を手交。各要求事項を主旨説明した後、要求内容が反映される勧告にむけて意見交換を行った。

[2016 年 08 月 19 日]

8月10日、連合京都女性委員会・青年委員会連続講座第2回目を開催。今回は連合京都労働相談アドバイザー辻 賢二氏を講師に招き、『この法律で助かった!~労働相談事例よりマタハラ・パワハラについて考える~』をテーマに、参加型学習を実施。実際の労働相談事例をもとに、「あなたの身近な人から相談を受けたらどのようにアドバイスするか」という視点でグループワークを行い、どのような法律をもとに解決を図っていくかなど、ハラスメントに対する理解を一層深めた。

 

[2016 年 08 月 08 日]

連合京都は、京都市地協・民進党京都府連の協力のもと、8月5日夕刻京都タワーホテル前で最低賃金引き上げに関する審議状況を周知するため街頭行動を行いました。本審議会や異議審を予定通り進めば10月2日に新最低賃金「831円」が発効されることをPRし、最低賃金違反防止を府民に呼びかけた。最低賃金に関するお問い合せや「賃金が最低賃金を下回っている」「どこまで適用されるのか」など不安のある方はお気軽に連合京都までご相談ください。        フリーダイヤル0120-154-052 相談無料・秘密厳守


[2016 年 06 月 28 日]

6月27日、女性委員会では、働く女性の現状や意見等を京都市政に取り入れて頂くため、門川大作京都市長と意見交換を行った。意見交換は、京都に住んで良かった、京都に住みたいと思えるための子育て環境、ワーク・ライフ・バランスなどについて積極的に意見が交わされた。子育て中の女性委員から、養育・教育にかかる費用の実情と子育てしながら働く女性の現状について意見が出され、4人の子育て経験のある門川市長は、その大変さに共鳴されるとともに、「子ども育み局」設置に向けた取り組みについて語られた。また、介護についても問題視し、介護施設の増強を図るも、人手不足などの問題も喫緊の課題であることなど、有意義な意見交換会となった。

お知らせ

イベント・告知

連合京都地域協議会facebook