1. 解雇の自由化を許すな
  2. 1000万連合へACTION

連合京都最新情報

[2016 年 06 月 30 日]

連合京都推薦候補一覧(組織内比例代表選挙候補)こちらからご覧下さい 連合京都推薦候補壁新聞

福山哲郎候補へのご支援をお願いします。「立憲主義」「民主主義」「平和主義」を尊重した緊張感ある政治を取りもどすため、連日走って走って有権者の皆様に政策を訴えています!

 

 

 

 

 

 

 

 

福山哲郎facebook

[2016 年 06 月 28 日]

6月27日、女性委員会では、働く女性の現状や意見等を京都市政に取り入れて頂くため、門川大作京都市長と意見交換を行った。意見交換は、京都に住んで良かった、京都に住みたいと思えるための子育て環境、ワーク・ライフ・バランスなどについて積極的に意見が交わされた。子育て中の女性委員から、養育・教育にかかる費用の実情と子育てしながら働く女性の現状について意見が出され、4人の子育て経験のある門川市長は、その大変さに共鳴されるとともに、「子ども育み局」設置に向けた取り組みについて語られた。また、介護についても問題視し、介護施設の増強を図るも、人手不足などの問題も喫緊の課題であることなど、有意義な意見交換会となった。

[2016 年 06 月 16 日]

6月15日(水)連合京都は、6月の男女平等月間に伴って、働く女性の雇用環境改善と4月1日施行の「女性活躍推進法」と来年1月1日施行の「改正育児・介護休業法」の周知徹底など、京都労働局 雇用環境・均等室への要請行動を行った。働く女性が増える中、これらの法律などの周知徹底や女性が就業を継続し、男女が共に活躍できる環境整備への指導強化などを記した要請書を連合京都男女平等参画推進委員会 原 委員長が手渡した。また、その後「女性活躍推進法」における京都府内の301人以上の企業の行動計画策定はほぼ100%となり、今後は300人以下の企業への策定支援を積極的に進めていきたいなど意見交換が行われた。

[2016 年 06 月 13 日]

6月11日(金)、連合 総合男女平等局 井上久美枝総合局長を講師に迎え、そうだったのか!政策制度ができるまで~改正育児・介護休業法を事例にと題して、連合京都女性委員会・青年委員会連続講座 第1回目を開催。連合京都の各構成組織組合員や民進党京都府連の各級議員の皆さん68名が参加した。講演は、私たちの働く者の生活には欠かせない政策制度を実現するために、連合はどのような過程で取り組みを進めていくかなど説明を受け、2017年1月1日施行の改正育児・介護休業法を事例に、様々な政策制度が、どのようにして国で決められていくのか、裏話などを交えて学習した。参加者は、参議院選挙を目前に控え、様々な政策制度に私たち働く者の声を反映させるために、また、自分が望む未来のために、私たちの声の代弁者を国会へと送り出さなくてはならないと、熱心に耳を傾けた。

[2016 年 06 月 10 日]

れんごうきょうと 336

[2016 年 05 月 26 日]

5月18日夕刻、連合京都は、構成組織、民進党京都府連と連携し、京都タワーホテル前で「組織拡大に向けた全国一斉労働相談キャンペーン」のPRと「熊本地震救援カンパ」活動を実施。
西連合京都副会長、横山連合京都女性委員、隠塚功民進党京都府連幹事長、廣岡連合京都非正規労働センター所長が街宣車に立ち、雇用・労働の現場や職場で起きている様々な事例や問題点を紹介するとともに労働相談から解決する方法をPR。また、先月発生した熊本地震の復旧・復興に向けた救援カンパの活動を同時に取り組んだ。カンパ金は、連合本部で集約された後、被災各県に送られます。連合京都労働相談ダイヤル 0120-154-052(フリーダイヤル いこうよ れんごうに)

[2016 年 04 月 30 日]

大型連休の初日となる4月29日(金祝)、連合京都は、構成組織や友好団体とともに梅小路公園芝生広場で第87回京都中央メーデーを開催。組合員・家族や地域参加も含め、14,000人が集う中、14日から発生した熊本地震による犠牲者へ全員黙祷を捧げるとともに、労働運動の原点である「支え合い・助け合い」運動の一環で緊急救援カンパの取り組みを行い、メーデー式典を行いました。

お知らせ

イベント・告知