1. 解雇の自由化を許すな
  2. 1000万連合へACTION

連合京都最新情報

[2016 年 05 月 26 日]

5月18日夕刻、連合京都は、構成組織、民進党京都府連と連携し、京都タワーホテル前で「組織拡大に向けた全国一斉労働相談キャンペーン」のPRと「熊本地震救援カンパ」活動を実施。
西連合京都副会長、横山連合京都女性委員、隠塚功民進党京都府連幹事長、廣岡連合京都非正規労働センター所長が街宣車に立ち、雇用・労働の現場や職場で起きている様々な事例や問題点を紹介するとともに労働相談から解決する方法をPR。また、先月発生した熊本地震の復旧・復興に向けた救援カンパの活動を同時に取り組んだ。カンパ金は、連合本部で集約された後、被災各県に送られます。連合京都労働相談ダイヤル 0120-154-052(フリーダイヤル いこうよ れんごうに)

[2016 年 04 月 30 日]

大型連休の初日となる4月29日(金祝)、連合京都は、構成組織や友好団体とともに梅小路公園芝生広場で第87回京都中央メーデーを開催。組合員・家族や地域参加も含め、14,000人が集う中、14日から発生した熊本地震による犠牲者へ全員黙祷を捧げるとともに、労働運動の原点である「支え合い・助け合い」運動の一環で緊急救援カンパの取り組みを行い、メーデー式典を行いました。

[2016 年 03 月 25 日]

連合京都は、3月23日夕刻、通勤ラッシュで賑わう京都タワーホテル前で、すべての働く仲間の処遇改善をめざし、2016春闘回答引き出し促進をPRした。構成組織、京都市地協の仲間と民主党京都府連各級議員のみなさんの協力で「クラシノソコアゲ応援団!2016RENGOキャンペーン」ティッシュを配布し、橋元連合京都会長から2016春闘の波及効果を高める社会メッセージを発信した。京都3区で実施される衆議院議員選挙を目前に予定候補である「泉ケンタ衆議院議員」にも街宣車上に登壇頂き、賃金の底上げの必要性と新たなスタートとなる民進党からの出馬の決意をあらためて表明した。

[2016 年 03 月 24 日]

3月22日(火)夕刻、連合京都官公部門連絡会・京都公務労協共催の2016春闘決起集会を開催。吉澤伸夫公務労協事務局長を講師に招き、政府による2020年の基礎的財政収支の黒字化計画にむけた財政健全化集中期間の中、公務員給与の月例賃金、一時金の引き上げによる処遇改善を目的に2016春闘の取り組みや今後の人勧期、確定期闘争までの情勢認識を共有化した。

[2016 年 03 月 05 日]

連合京都は、3月4日円山野外音楽堂において2016春季生活闘争勝利・衆議院議員補欠選挙勝利・参議院議員選挙勝利総決起集会を開催した。

 

 

 

 

 

 

 

 

[2016 年 02 月 19 日]

こちらをクリックしてご参照ください。

331

[2016 年 02 月 16 日]

2016春闘の賃上げ相場形成のため、2月15日より各経営者団体等へ要請行動を実施。橋元連合京都会長は、15日に実施した京都経営者協会への要請で、安藤経営者協会会長に対し、「消費税再増税を控える中、デフレ脱却・経済の好循環をめざすためには、定期昇給に加えベア2%の賃上げ及び中小企業に従事する労働者や非正規労働者の賃金の底上げが必要」との見解を示し、生活改善の観点からまとめた要望書を手交した。その後、経営側・労働側の立場で意見交換し、要求内容の理解を求めた。連合京都は、相場形成・交渉支援にむけ、また労働法遵守を促進させるため、京都商工会議所 (16日)、京都中小企業団体中央会(16日)、京都商工会連合会(16日)、京都中小企業家同友会(17日)、京都労働局(18日)に要請を行い、府内各地協と連携のもと2月末にかけて府内経済団体、各労基署、ハローワーク等へ要請行動を展開する。

[2016 年 02 月 09 日]

連合京都は、働き暮らす人々の生活改善にむけた2016年春闘がスタートしたことを街頭でPRし、賃上げ環境をつくるため社会的メッセージを街頭で発信した。

 

 

 

 

 

 

 

[2016 年 02 月 06 日]

連合京都は、2月5日夕刻ラボール京都大ホールで各構成組織代表者や交渉役員280名が参加する中、2016春闘開始宣言集会を開催した。橋元信一連合京都会長は、春闘の歴史とこれまでの経緯、現下の春闘の位置づけと労働組合の役割を踏まえて、今春闘情勢を報告するとともに、「持続性」「月例賃金」「拡がり」「底上げ」を重視し、地場の中小企業や非正規で働く人々、労働組合のない職場で働く人々にも光を当てられるよう取り組むと2016年春闘開始を宣言した。

お知らせ

イベント・告知