日本労働組合総連合会京都府連合会(連合京都)

お問い合わせ・ご相談は 0120-154-052
文字サイズ

<政策ニュースレター第172号>希望の党に対し2018年度予算編成等について要請

第15-00241号

2017年12月14日

各構成組織  書記長・事務局長および政策担当者 様 各地方連合会  事務局長および政策担当者 様

日本労働組合総連合会 事務局長 相原 康伸 政策委員会委員長 野田 三七生 総合政策局長 川島 千裕 総合政策局長 平川 則男

<政策ニュースレター第172号>  希望の党に対し2018年度予算編成等について要請

連合は12月13日、希望の党に対し2018年度予算編成等に関する要請を行った。(要請書は別紙参照)
1.日 時:2017年12月13日(水)16:30~17:00 2.場 所:衆議院第二議員会館 第3会議室 3.出席者: 【希望の党】古川元久幹事長、長島昭久政策調査会長 ほか      【連  合】相原事務局長、南部副事務局長、川島総合政策局長、       井村政治センター事務局長 ほか   4.概 要  冒頭、相原事務局長から「本日は連合の重点政策について2018年度予算編成に関係する部分を選りすぐり要請させていただく。これから通常国会がはじまるが、希望の党とも連携しながら政策推進を心がけて参りたいので一層のご理解・ご協力をお願いしたい。」との挨拶を行った。
古川幹事長から「わが党は普通に生活する人の立場に立った政策を実現するために、予算や税制もあると思っている。しかし与党の税制改正大綱の中身はいわゆるサラリーマン増税であり、取りやすいところから取るという姿勢に強い憤りを感じている。連合の皆さんとしっかり連携させていただき、普通に生活する皆さんのための政策を実現していきたい。」との挨拶を受けた。
続いて相原事務局長から要請書を手交し、川島総合政策局長から要請書にある6つの要請項目について説明し、税制改革、労働者保護ルールなどについて意見交換を行った。

(添付資料)

171214-newsretar-172-01 【希望の党】2018年度予算編成等に関する要請書

リンクバナー
  • ユニオニオンの紹介

    ユニオニオンの紹介
  • LINE スタンプ

    LINE スタンプ
  • クラシノソコアゲ応援団

    クラシノソコアゲ応援団
  • しっていますか?18歳選挙権

    しっていますか?18歳選挙権
  • 連合加盟労働組合リスト

    連合加盟労働組合リスト
  • 時短レシピ

    時短レシピ
  • 労働組合のつくり方

    労働組合のつくり方
  • 連合エコライフ21

    連合エコライフ21
  • はたらくを学ぼう れんごう学園

    はたらくを学ぼう れんごう学園
ページの先頭に戻る