府市民教室 2017年度第1期 文芸・歴史コース
江戸古文書
京都のまつわる古文書を読む

江戸古文書
京都のまつわる古文書を読む

 本講座では、江戸時代のくずし字に慣れ親しむことを目的とし、当時の人々が生活の必要から書き残した文書・あるいは記録・編纂物などをテキストにして授業を進めます。
 くずし字を読み解きながら、江戸時代の人々の暮らしに思いを馳せてみませんか。授業は予習・復習を前提に進めます。

講師 小林(こばやし) 保夫(やすお)(元堺女子短期大学教授)
受講料 10回 13,500円(資料代500円含む)
日程 5/8・22、 6/12・26、 7/10・24、(8月は休講)
9/11・25、 10/23、 11/13
曜日・時間 月2回 第2・4月曜日(祝日は休講)
午後1時30分~3時30分
持ち物 筆記用具・くずし字用例辞典